​災害時のペット対策を考える

Owner'sNetwork002.jpg

⇧Facebookグループ

どなたでも入る事ができます。

​このマークが目印です。

​画像をクリック!

​次回のガイドラインを読む会​

近年、毎年のように起こる災害について、考えた事はありますか?

備蓄をしておく、しつけをしておく、など、考えられる事は様々ですが、実際に自分の地域ではどのような決まりになっているのか、考えた事はありますか?

 

・同行避難ってできるの?どこまで一緒にいられるの?

・自宅にとどまることにしたけれど、孤立してしまわない?

などなど、「その先」のことまでを想定したり、知っておくことは、とても大切な事ではないでしょうか。

横浜市には、災害時のペット対策〜人とペットの同行避難対応ガイドライン〜という冊子があります。

まずは、この冊子の内容を知る事、そして必要な事を皆で考える、地域の方と情報を共有する、自助そして共助のための関係作りの第一歩となるための活動を、「獣医保健ソーシャルワーク協会」の獣医師と共に始めました。

定期的に、この冊子を読み合わせ、参加者同士で意見交換をする会を開催しています。もちろん聞いているだけでもok!

(現在zoomオンライン開催を中心に開催しておりますが、新型コロナウイルスの状況次第でリアルの開催も行っていく予定です。)

地域の仲間が集まって、開催希望などございましたらお問い合わせください。

災害時に備えたしつけ教室と合わせた開催も可能です。

© 2019-2021 いぬのトレーニングPhilia